テレワークで運動不足のあなたへ勧めるストレッチ(上半身)

西宮かなで整体院 バンザイ

テレワークで運動不足を感じる方がとても増えています。
運動するにも外には出られないし、筋トレもしんどい‥。

そんな時はストレッチをオススメします。

ストレッチの良いところはしんどくなくて、「ながら」でもできるところです。
体が硬くなるのを予防できるし、血流が良くなることで免疫力もアップ。精神的にもリラックス効果があるので良いことづくしです。

今回は最近増えている肩こりや首こりに効果のあるストレッチを5つ紹介していきたいと思います。

上腕を伸ばすストレッチ

西宮かなで整体院 肩こりストレッチ1

足を伸ばして後ろに手をつき、肘が外に開かないように曲げていきましょう。

写真の黄色い部分が伸びてくると思います。

ココをストレッチする事で、肩こりや猫背の改善に繋がります。

上腕の後ろを伸ばすストレッチ

西宮かなで整体院 肩こりストレッチ2

上腕の後ろを伸ばすストレッチです。

ここが硬くなると猫背や肩こりを悪化させてしまいます。

黄色い部分をしっかりストレッチしていきましょう。

首の後ろを伸ばすストレッチ

西宮かなで整体院 肩こりストレッチ3

首の後ろを伸ばすストレッチです。

分かりやすいように斜め前からと後ろから撮っています。

デスクワークやスマホを長時間みていると硬くなってくる場所です。

あまり強い負荷をかけないように優し目にストレッチしましょう。

私自身、学生の頃にやりすぎて痛めたことがあるので要注意です。

ここが柔らかくなると脳の働きが活性化します。

三角筋をストレッチ

西宮かなで整体院 肩こりストレッチ4

腕と肩をつなぐ三角筋を柔らかくしてあげると、四十肩の予防にもなります。

体が一緒に回らないように気をつけましょう。

手の先から首までをストレッチ

西宮かなで整体院 肩こりストレッチ5

最後に指先から首までを一気に伸ばすストレッチです。

基本は顔の高さぐらいで手を逆さに当ててやりますが、痛い場合は少し下げてストレッチして下さい。

気持ち良いぐらいでストレッチするのが理想的です。

痛いぐらいまで頑張ると逆効果になるので気をつけて下さいね。

肩周りのストレッチで、血流が良くなりコリも解消されていきます。全身の代謝もアップするので脂肪燃焼にもつながります。

テレビを見ながらで良いので硬くなった体をストレッチで癒してあげましょう!