10年前から腰が重だるく、好きなゴルフが続けていけるか不安…

体が硬い
本日は、10年以上前から腰痛があり、
特にゴルフの後がつらくなるという男性の方が来られました。

整形外科でレントゲンを撮ったけど異常はなし、との事で、
画像に異常がなければ、原因は筋肉のバランスが悪く
なっている可能性がありますね、と伝えると、

「体が硬いからそれも関係あるかな・・・」

と思い当たる節がある様子。

始めに検査をして、体の動きを確認。
前後の骨盤の動きに制限があり、
体をひねると痛みも出ていたので、
恐らく股関節回りの硬さからくる腰痛と
推測しました。

本人曰く、普段はほとんど運動をしないらしく、
歩き方がフラフラしていると自覚あり。

話を詳しく聞いていくと、色々と分かってくることがあります。
実際に体を触ってみると、予想通り
太もも内側と腰のインナーマッスルが弱っているようで、
代わりに太もも裏と外側がパンパンに張っていました。

こうなると、骨盤の動きも悪くなり、歩く姿勢も
崩れてきます。この状態を放っておくと、将来的に
膝にも痛みが出そうな感じです。

今日は全身の筋膜調整をし、骨盤の動きをまず出すことと、
土台である足の筋トレを行いました。

体が硬い方は、体の動きに制限があるために、筋肉も
しっかり使えなくなってきます。その状態を放っておくと
痛みが出てくるので、早めに施術を受けに来てくださいね。

コメント


認証コード6379

コメントは管理者の承認後に表示されます。