ふくらはぎが痛いワケ

座位姿勢
こんにちは。西宮北口駅から徒歩7分の所にある、
西宮かなで整体院院長の渋江です。

今日は、痛みの指標について。
うつ伏せになって、ふくらはぎを誰かに押さえてもらって下さい。
足首に近い方から、膝下まで順番に押さえていくと、
とても痛い箇所があるのではないでしょうか?

特に真ん中あたりに痛みを感じる人が多いと思います。
ふくらはぎが痛いという事はどういう事か?

それは、日ごろの姿勢の悪さから来ています。
特に腰をきちんと起こせない状態にあると、
負担はふくらはぎにかかります。

腰痛などで腰をかばう姿勢を長く続けていた時も、同様です。

ふくらはぎに負担がかかり、筋肉が硬くなると、全身の血液の
循環が悪くなり、健康状態にも影響してきます。

椅子に座る時、どんな姿勢が多いですか?一度意識してみて下さい。
椅子に浅く座り、背中を丸めるように座る方って結構いる気がします。
この状態だと腰がきちんと起きていない状態なので、
座っていてもふくらはぎに負担がかかるのです。

立っている時の姿勢を気にする人は多いですが、
一度、座り方も気にしてみて下さい。
日々の健康は、日ごろの姿勢から!です。

コメント


認証コード6105

コメントは管理者の承認後に表示されます。