西宮市で腰痛・肩こりにお悩みなら

西宮かなで整体院

〒662-0834 兵庫県西宮市南昭和町7-28 阪急西宮マンション104

お気軽にお問合せください
受付時間:10:00~22:00
土・日曜:10:00~17:00
定休日:不定休

ご予約・お問合せはこちら

0798-69-0220

反り腰・腰痛を改善するにはコレ

西宮かなで整体院の渋江です。

当院は腰痛専門の整体院ですが、痛みはないけど姿勢を治したいと来院される方もチラホラおられます。

今回は、なぜ反り腰になるのかというメカニズムと、改善方法をお伝えしていきたいと思います。

 

女性にとても多いのですが、「以前に通っていた整体(又は病院)で反り腰と言われた」とおっしゃられる方がとても多いです。ただ、なぜ反り腰になるのかは特に説明を受けたことがない、と言われる方も。

 

反り腰はなぜ作られるのか?それは腰椎や骨盤を支える筋肉に原因があります。

腰を支えるうえで重要な筋肉が2つあります。それが、

・腸腰筋(ちょうようきん)

・多裂筋(たれつきん)

になります。

この2つの筋肉が腰の前後でバランスを取りながら姿勢を維持しています。でも、普段の姿勢が悪くてそれが積み重なっていったら・・・、当然そのバランスが変わってきます。

 

腸腰筋と多裂筋のバランスが同じ状態が良い状態なのですが、あまり使わない筋肉があるともう片方の筋肉が頑張って姿勢を維持しないといけなくなります。

 

理想の状態が5対5のバランスなら、

悪い状態というのは3対7や2対8などの事を指します。

 

反り腰の場合は、「腸腰筋」が筋力低下を起こして、後ろの「多裂筋」が過剰に働いている状態です。

多裂筋が過剰に働くと、腰を反らせる力が強くなります。

だから反り腰になり、ひどくなると腰に負担がかかりすぎて痛みも出るようになります。

 

反り腰を改善するには、「腸腰筋」の筋力を上げないといけません。

 

腸腰筋の筋力が上がれば、緊張していた「多裂筋」は勝手に緩んでいきます。

 

この動画では、腸腰筋をピンポイントで鍛えるエクササイズの方法をお伝えしています。

 

10秒×1セットを3回ほどやればいいので、時間もかかりません。これを継続的に続ければ反り腰は改善していきます。

 

エクササイズをした後は、お尻のストレッチも入れるとなお効果的です。

腸腰筋の筋力低下により、お尻の筋肉も緊張度が上がるので、エクササイズ後に緩んだお尻のストレッチを行うといいですよ。

 

あとは普段の生活習慣での姿勢を気を付ける事によって後戻りもなくなってきます。

何と言っても、最大の原因は生活習慣にありますから。

 

反り腰の人は、椅子に浅く腰をかけるクセがあったり、重心が前に偏っている場合が多いです。

爪さき立ちをしてみて、前によろめくようなら普段の重心が前にある可能性が大です。

 

その場合は、重心を後ろに心がけるようにしてみて下さい。はじめは違和感を感じると思いますが、変化を起こすためには「違和感」を乗り越える必要があります。

 継続する事で必ず改善していきますので、まずはお試しくださいね。

肩こり・首こりを改善する
ルーティンストレッチ

タップすると動画が再生されます

こんにちは。西宮かなで整体院院長の渋江です。

今回は肩こり・首こりに効果的なエクササイズをお伝えしていきたいと思います。

このエクササイズを行うことで、確実に肩こりは改善していきますので、だまされたと思ってやってみて下さい。

私自身も自分の体を使って右側の上半身だけを何日もかけてエクササイズしてみました。すると、右肩だけが軽くなってきて左肩が重く感じるように…(笑)。

 

動画でお伝えしている内容をざっくりまとめると…

1. 手首のエクササイズ

2. 肩甲骨のエクササイズ

3. わき腹のエクササイズ

4. 背中のストレッチ

5. 肩甲骨内側のエクササイズ

6. 二の腕のエクササイズ

7. わき腹のストレッチ

8. 胸のストレッチ

と盛りだくさんです(笑)覚えてしまうと1セット5分もあればできるので日々の習慣にして頂ければ、日に日に肩が軽くなるはずです。

さて、肩こりの原因ですが、肩甲骨周りや首の筋肉が硬くなることによって起きるのですが実はそれだけじゃないんです。

最近、特に増えているなあと感じる原因は、「手首の硬さ」です。

手のひらを外に向けたり、内に向けたり、前腕をストレッチしてみると、硬いなあと感じる事がよくあります。本当に多いです。

これはデスクワークで同じ姿勢が続く方に多いのですが、最近増えているなあと感じるのはスマホのせいではないかと思います。

ほとんどの人が持っていて、映画やYoutube動画も手軽に見れる時代ですから、長時間スマホを持ってうつむき加減で過ごす時間も増えているのではないでしょうか?

筋肉にとって一番悪いことは「同じ姿勢を長時間つづける」という事です。

動かないという事は、「筋肉が収縮しない」という事ですから血流も当然悪くなります。

手首が硬くなると内や外に捻りづらくなります。肩の可動域もせまくなり筋肉を動かす範囲も少なくなります。

動かない分を違う筋肉が頑張って動かそうとするので、その状態が長期間つづけば続くほど、いつも頑張っている筋肉がパンパンに硬くなるというわけです。

動かさない筋肉も硬くなり、動きすぎている筋肉も硬くなりと悪循環に陥ってしまいます。

今回のエクササイズでは、普段使えていない筋肉を働かせて、頑張りすぎている筋肉をストレッチして緩めるといった内容になっています。

このエクササイズが効果があるか自分の体で実験してみようと思い、右側だけをずっと続けてみました。すると右肩が軽く感じるようになり、逆に左肩は「なんか重いなあ」と感じてしまうほどなので効果絶大です。

頭痛などの自律神経症状がでないうちに自分の体をケアしていきましょう!

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約

0798-69-0220

フォームでのお問合せ・ご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

クレジットカード使えます

新着情報

2020/07/01
新ホームページを公開しました
2020/06/30
「当院概要」ページを更新しました
2020/06/29
「選ばれる理由」ページを作成しました

アクセス・受付時間

住所・アクセス

〒662-0834
兵庫県西宮市南昭和町7-28
(お店は路面沿いです)

阪急西宮北口駅から徒歩6分

受付時間
 
午前
午後

○平日 10:00~22:00
△土・日 10:00~17:00

定休日

不定休

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

院長ごあいさつ

渋江 道範

自分も学生の頃に手術を経験しています。痛みのつらさは良く分かるので全力で対応させて頂きます。 

院長プロフィールはこちら