【肩コリさん向けストレッチ】 その①

肩こりの方に向けて、効果的なストレッチの方法をお伝えしていきます!

西宮かなで整体院の肩こりイメージ写真

西宮かなで整体院にはデスクワークの方がとても多く来院されます。そしてほとんどの方が肩こりになってしまってます。

体にとっていちばん良くない姿勢は、「長時間おなじ姿勢」です。

デスクワークの方は、「座り姿勢」+「残業なんて当たり前」の長時間労働の方が多いのではないでしょうか?もはや肩こりは職業病と言えます。

西宮かなで整体院の肩こり女性のイラスト

そこで今回は「手と腕」のストレッチを解説していきます。

肩こりなのになぜ手と腕なのか?

例えばパソコンを使っている場合、腕や手の指は曲げっぱなしですよね?長時間曲げっぱなしだと筋肉は縮んで硬くなるので、手や腕とつながっている首や肩を引っ張る力が働き悪影響が出てきます。

肩こりだからといって肩だけに問題があるわけではないんですね。

では、早速やり方を説明していきます。

西宮かなで整体院の肩こりストレッチ①①写真のように手首を返しながら、指先の関節は曲げずに手のひらをフタするように握ります。

なるべく全力で握りましょう。10秒ぐらい握り続けます。

西宮かなで整体院の肩こりストレッチ②②斜線を引いているあたりにもしっかり力が入るぐらい握ってくださいね。

西宮かなで整体院の肩こりストレッチ③

③手のひらに力を入れたあと、写真のように手首と腕の内側を気持ち良いぐらいまで伸ばします。(痛いぐらい伸ばすのはNGです)

ストレッチの時間は大体20秒〜30秒ぐらいで大丈夫です。

 

 

このように手のひらの筋肉に力を入れた後は手首が柔らかくなりやすいので、普通にストレッチをするよりも効果的です。

中には「手に力が入りにくい」という方もおられるので、その場合は下の写真のように自分の手やタオルを挟むとやりやすくなりますよ。やり易い方法で試してみてください。

西宮かなで整体院の肩こりストレッチのコツ① 西宮かなで整体院の肩こりストレッチのコツ②

という事で、肩こりストレッチその①は以上です。仕事の合間やご自宅でぜひやってみて下さいね。

これぐらいじゃ、どないもこないもという方は西宮かなで整体院までお越し下さい(笑)