梨状筋を緩めても坐骨神経痛が改善しない!?

こんにちは。西宮かなで整体院の渋江です。今回は坐骨神経痛についてのお話です。

坐骨神経痛とは、坐骨神経が梨状筋というお尻の筋肉に圧迫されて、お尻や足に痛みや痺れの症状が出る事を言います。

西宮かなで整体院の坐骨神経イメージ図

じゃあ梨状筋を緩めて神経への圧迫がなくなれば坐骨神経痛の症状がなくなるという事になりますが、実は梨状筋を緩めても症状が改善しない事があるのです。

これが坐骨神経痛のやっかいなところです。なぜ改善しないかと言うと、中臀筋というお尻の筋肉が硬くなる事で坐骨神経痛と同じ症状を出す事があるからです。

西宮かなで整体院の中臀筋イメージ

これは治療家でも知っている人はほとんどいません。この事実を知らないと、梨状筋だけを頑張って緩めて全く結果が出ないと、あとは手のつけようがなくなります。しかし中臀筋が原因で坐骨神経痛のような症状を出している人は多いのです。

どこに行っても改善しない場合、この中臀筋の硬さを見過ごしている可能性があります。どうせ治らないだろうと諦めている方は一度西宮かなで整体院にお越し下さい。あなたの痛みの原因を見つけて施術いたします。