【痛みがあちこちに移動する!?】

西宮かなで整体院の痛みで混乱している人の写真

こんにちは。西宮かなで整体院の渋江です。施術を受けたあと痛い場所が変わっていくのはどうして?という事について解説していきます。

どういう事かと言うと、施術を受けたあと始めに痛かった場所は良くなったけど違う場所が痛くなってきた、という事についてです。これはとてもよくある事で、例えば腰痛で始めは左の腰が痛かったけど、施術のあと右側が痛くなってきた、という事はよくあるんですね。

西宮かなで整体院のデスクワークで腰が痛い人の写真

整体に来られる方の体の痛みというのは、痛い場所に原因がある事はほとんどありません。悪いところが他にあって結果的に別の場所に痛みが出ているという事です。なので、西宮かなで整体の施術も痛いところを直接揉むと言う事はありません。原因をしっかりと見極めてそこをちゃんと施術すれば痛みがどこに出ていようが良くなっていくからです。

痛みが出る場所と言うのは1番硬くなっている筋肉に痛みが出ることが多いです。施術を受けて筋肉が緩んでくるとその次に硬い場所に痛みが出ることがあるのです。痛みを感じる時は悪いところが複数あっても1番痛いところに痛みを感じるので一度に全部が痛いと感じる事はありません。

痛みが変わっていくというのは1番硬かったところが緩んでいるということなので、むしろ体が改善していると捉えられます。重要なのは関節がちゃんと動いているか、また関節を支える筋肉にしっかり力が入っているかということの方が重要です。痛みが取れて戻りを無くすためには関節を安定させる事が最重要なのです。

痛みの場所が変化すると不安に思う方もいますが、体が良くなっているかどうかは、

「関節にしっかり力が入るか」

「可動域が広がっているか」

にフォーカスしてください。関節が安定すれば必ず痛みや動きは良くなって行きます。

西宮かなで整体院の納得したときのイメージ写真

腰痛などの症状でお困りの方は、西宮かなで整体院でぜひいちど施術を受けてみてください。どこに原因があるかをきちんとお伝えします。