【首を横に倒すと痛い原因】

【首を横に倒すと痛い原因】

こんにちは。西宮かなで整体院の渋江です。
今回は首を横に倒すと痛い原因について解説していきます。

首を横に倒して痛い時は、胸鎖乳突筋という筋肉が硬くなっている事が多いです。首を倒した時の痛みを改善させるためには、この胸鎖乳突筋を柔らかくする必要があります。西宮かなで整体院 胸鎖乳突筋の図

根本的に改善するには、そもそもなぜこの胸鎖乳突筋が硬くなるのかを考えなければいけません。硬くなる原因を改善しなければ、直接この筋肉を緩めてもすぐに元に戻ってしまいます。

首の筋肉に影響を与えるのは肩甲骨に関係する筋肉です。その中でも前鋸筋と言う筋肉は普段あまり使うことが少なく筋力が低下しやすい場所です。場所は肋骨から肩甲骨の内側についている筋肉です。

西宮かなで整体院 前鋸筋の図

この前鋸筋が弱くなると胸鎖乳突筋が替わりに過剰に働くようになり緊張が強くなります。これが首を横に倒したときの痛みの根本原因です。西宮かなで整体院では、この前鋸筋がちゃんと動くように施術していきます。本来の働きを取り戻すことで首の動きもすぐに良くなっていきます。可動域も上がりそれに伴って痛みも軽減されるので、先日も長年首の痛みで悩んでいた方が「久しぶりにこんなに動いた」と喜んでおられました。

首の痛みはなかなか改善しないと言うイメージがありますが、首のことでどこに行っても改善しないと悩んでおられる方はいちど施術を受けてみてください。自分でできる前鋸筋のトレーニングもお伝えします。

西宮かなで整体の初回割引

矢印

西宮かなで整体院のLINE@登録バナー