介護士は腰痛になって一人前?

介護士 腰痛

慢性腰痛と首コリ 介護で移乗介助中にぎっくり腰に。それ以来、腰痛に悩まされる

H30.8.27(月)

一昔前は、介護士さんは「腰痛になってこそ一人前」なんていう時代があったとか・・・

今は全然違いますよね?腰痛にならないように
技術を磨いたり、体のケアを定期的にするのが
本物のプロです。

しかし、人手不足の業界でもあり、
気を付けていても腰痛になる事だってあります。

先日、ある介護士さんが「腰痛で…」と来院されました。

利用者さんを抱えて移乗した際にぎっくり腰になられたそうです。首のコリも以前からあったようで、左右の首筋にもつっぱるような感覚がありました。

これまで、整骨院などでマッサージを受けておられたようですが、
痛みは変わりなく、初めての整体という事で、当院に来られました。

まずは座位の姿勢で腰と首の動きを確認しましたが、首の動きが気になったので、
筋膜のつながりを考え、まずは足から施術します。施術後、首の動きどうですか?と聞くと「あっ、動く」と回旋時のつっぱりもまずまず取れたようです。

次は、寝た状態で腰の動きを見ていきます。腰をひねる動きで左右差があり、痛みもあったので、何度か自分で動いてもらい、調整を行いました。

全ての施術が終わり、まだ完全に痛みが消えたわけではないですが、
帰られる際に「何か骨盤が安定してる気がする、楽」と来院時よりも痛みが和らいだようです。

少し時間はかかりそうですが、コツコツと少しずつ良くしていきましょうね。

コメント


認証コード7976

コメントは管理者の承認後に表示されます。