坐骨神経痛の悩み

なぜ?どこに行っても改善しなかった

坐骨神経痛

当院の施術で楽になるのか?

こんな坐骨神経痛の症状にお悩みではありませんか?

[check]動いていると、お尻から足先にかけて痛みが出てくる

[check]腰を動かすと足の痛みが強くなる

[check]寝ていても、お尻や足が痛い

[check]長く立っていると腰や足が痛くなりつらい

[check]歩くとき、階段、段差の衝撃が腰に響く

[check]前かがみで靴下を履く動作も痛い

辛いですよね。
でも、もう大丈夫ですよ。あなたと同じ症状に悩んでいた人が当院の施術で改善されております。

まずはあなたが苦しんでいる坐骨神経痛の症状について理解しておく必要があります。

◇そもそも坐骨神経痛とは◇
一般的には、中高年の方に多く見られ、お尻から足にかけて、しびれや痛みなどの症状が出ます。

痛みやしびれの原因は、

①筋肉が緊張し、血管が圧迫されることによる血行不良
②神経の圧迫による、伝達機能の低下(脳が、筋肉が運動している時でも、休息している状態と判断してしまう)

がほとんどです。
②の場合、動くと痛くなり、休むと痛みが消える「間欠跛行」が起こる場合があります。

では、筋肉が緊張する原因は何でしょうか?

①筋肉を動かしすぎる
筋肉を筋力以上に動かすと、血流が不足して、酸素供給も不足します。すると、老廃物や乳酸が筋肉内からうまく排出されずに、痛みとして感じるようになります。

②筋肉を動かさない為
筋肉が動かない状態が続くと、カルシウムが筋肉内に滞り、これが筋肉を緊張させる原因になります。緊張した筋肉は伸縮しにくくなり、周辺の筋肉がフォローしようと必要以上に働くようになります。これが続くと周辺の筋肉の緊張も高くなっていくので、こうなると痛みの範囲も増えてくるという悪循環になります。

当院に来られる患者さんも、このタイプが一番多いです。

③骨格の歪み
筋肉の緊張=筋肉が縮むという事なので、腰部周辺の筋肉が緊張すると、骨盤が上に引っ張られたり、ねじれたりします。この状態を「骨盤が歪む」と表現します。

骨盤がズレる状態になると、これ以上ずれないために骨盤周辺の筋肉や靭帯が耐えようと力を働かせるようになります。これが続くと、①の使い過ぎの状態になり、痛みが出てきます。

◇坐骨神経痛を改善するには股関節を安定させる
腰は上半身を支えたり、体のバランスを取るなどの働きをしています。
では、腰にはどれぐらいの負担がかかっているのか?

姿勢別にみると、立っている時の腰への負担を100とすると、

あおむけ寝は 25
横向きは   75
イスに座っている時は 140
立って前かがみ    150

といった負担がかかっています。座っている時は
意外と負担がかかっているのが分かりますね。

股関節と腰は、動作の時にはほぼ一緒に動きます。
股関節が不安定だと腰への負担も大きくなり、使いすぎて
痛みが出ます。

なので、坐骨神経痛改善の為には、股関節を安定させる必要があるのです。

股関節を安定させる筋肉は、
腰椎・骨盤と大腿骨をつなぐ「腸腰筋」と、
腰椎の後ろにある「多裂筋」の2つです。

腰の痛み 原因 腸腰筋 イラスト

腰の痛み 原因 多裂筋 イラスト
この2つの筋肉を強くする事で、股関節が安定し、腰を守る力も高まり
腰痛が緩和されるのです。

「大殿筋」というお尻の筋肉を鍛えれば腰痛予防に効果があると言われていますが、そもそも、腸腰筋などの股関節を安定させる筋肉が働いて、初めて使えるようになる筋肉です。

お尻の筋肉を鍛える前に、まずは「腸腰筋」と「多裂筋」を鍛える事で股関節を
鍛える方が効果的も高くなります。

◇なぜ、当院では坐骨神経痛に対応する事ができるのか?◇

筋肉の問題をみつける
当院では、痛みの原因がどこにあるのか、体の動作チェックを行います。
動きを見ながら、弱くなっている筋肉を特定していきます。

可動域が狭い、関節に痛みがある場合は、姿勢を維持するための筋肉が
弱くなってることが多くあります。
弱くなっている筋肉は弱いまま、一部の筋肉は過剰に使い続ける状態が続き、
可動域が狭くなっているのです。

その次にコリや疲れといった状態になり、痛みが出てくるようになります。

筋肉を狙った施術では、弱くなっている筋肉を強くしていくので、
過剰に働いている筋肉の負担が減り、関節を支える筋肉が安定してきます。

可動域が出てくる事で、痛みも改善に向かっていくのです。

筋膜の癒着を剥がす
さらに、筋膜の調整では、筋肉を覆っている膜=「筋膜」に癒着が無いか見ていきます。癒着がある場合、体をひねりづらい、前屈がしづらい、腕や足の関節の動きが悪いなど、可動域に制限が出てきます。

検査では、患者さんに体を動かしてもらいながら、どの動作がやりづらくなっているかを見ていきます。どの動きがやりづらいか特徴を見つけて、癒着を起こしている部分を剥がしていきます。

日ごろの体の使い方で、一人一人癒着を起こしている部分は変わってきます。
問診では、日常でどんな姿勢が多いか、仕事でどんな体勢を取る事が多いかなども質問させて頂きますのでご了承下さい。

当院は「筋肉」と「筋膜」から痛みの原因を特定し、根本的な改善を目指していきます。また、日常生活で気を付けてほしい事や、自己整体などもお伝えしますので
ご自身でも、体調管理ができるように全力でサポートさせて頂きますね。


坐骨神経痛が改善された喜びの声

歩くたびに右足が痛かったが、施術5回目から痛みがなくなりました

Q1.どんな症状で来院されましたか?
右足の膝から付け根まで、歩くと痛くなって歩けなくなった。
休憩したりして、ひきずりながら歩いていた。

Q2.これまでどんな対処をしてきましたか?
マッサージをしてもらったり、シップや塗り薬を
頂くだけで、あまり良くならなかった。

Q3.現在は症状はどうなりましたか?
5回目ぐらいに全然痛くないなあとなって、
普通に歩けるようになりました。

Q4.当院の施術を受けてみて感想はありますか?
はじめは治るのかなあと思っていました。
右足の付け根の突っ張りが、知らない間になくなって・・・
歩けるようになって、あ~良かったぁて(笑)

腰も痛かったんですけど、靴を履いたりするような、
かがむ時に何かに掴まらないと、うまく履けなかったんですけど
それもスムーズに履けるようになりました。

西宮市 腰痛・歩行時の右足の痛み M・Yさん 70代 主婦 

半年以上苦しんでいた腰痛が楽に

kitafujiさん

ぎっくり腰をきっかけに座骨神経痛を煩い、様々な整骨院に通ったが改善せず、整形外科に通院投薬して痛みをおさえていたときに、かなで整体院のチラシを見て通い始めました。

最初は痛みがあった腰も通院の回数とともに不思議となくなり、今まで半年以上も苦しんでいた腰痛から解放されて楽になりました。

教えていただいた自宅での自己整体を行いながらこれからも継続して通っていきたいと思います。

西宮市 T・Kさん 会社員 48才


足のしびれ、腰の痛みがなくなりました。

画像の説明

今まで、あらゆる所、整骨院、整形外科に行きました。

今回、西宮かなで整体院によせて頂いて
今日で3日目ですけど、非常に楽になって
痛みもなくなって大変嬉しいです。

今後ともよろしくお願いしたします。

西宮市 M.Mさん 70代


いかがですか?
きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

Top / 坐骨神経痛の悩み