スタッフ紹介

院長プロフィール


院長写真

院長:渋江道範
1977年 京都府福知山市出身
・メディオン整体認定整体師
・筋膜グリッピング認定整体師
・少林寺拳法 全国大会出場(優良賞)
・猫が大好き

私は高校卒業後、サラリーマンを経て介護業界に入りました。
予想以上の重労働で初日から腰に違和感を覚え、このままでは絶対に体を壊す…、と焦りを感じ、介護技術・ボディメカニクス・福祉用具などの勉強会にたくさん参加しました。

特養のリハビリ担当にもなった事で、理学療法士の先生に体の構造を教わりながら、重度で寝たきりなどの体が動かせない方に対してもできるリハビリ方法や、楽に介護ができる方法を身につけることができました。

しかし、同僚が腰痛などで次々に体を壊していき、一人辞め、また一人辞め、現場は常に人手が足りない状態・・・。残された職員も負担が増えて、体を壊していく悪循環。幸いにも私は正しい介護技術を身につけていた(と思う)ので、10年以上働いていても腰痛とは無縁でした。しかし管理職をしながら夜勤も含め現場に入らざるを得ないため、さすがに疲労は溜まります。ほぼ毎日12時間以上は働き、ひどい時は遅出から夜勤(翌朝まで)、さらに昼まで残業・・・と、今思えば狂ったように働いていました。体力仕事の後の事務作業はきつかったです(笑)

10年後も、このままこの仕事を続けていけるだろうかと不安に思っていた時、実家で整体を営む父に相談しました。「整体は良い仕事やで」と言われ、確かにそうかも・・・と思い、その時に紹介された、メディオン整体スクールに入学を決意。私は介護の仕事をしながらそのスクールに通い始めました。これまた仕事との両立はきつかったですがめでたく卒業。しかしすっかり整体にのめりこんだ私は、さらに勉強を深めたいと思い、筋膜を専門に教えているスクールに入学します。ここで素晴らしい先生やたくさんの仲間に出会い、現在はこの筋膜施術が私の核となりました。

これまでの経験から、「諦めない」という根性はある方だと思います(笑)また、笑顔になってもらう事が好きなので、一人でも多くの方に施術を通して笑顔になってもらいたいと考えています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ホームページをご覧頂いた方への特別プラン


友だち追加

}}}

西宮北口の西宮かなで整体院Top / スタッフの紹介